watanabesatomihl1-3

「ハウスランプ」

横浜の山手のイタリア庭園にある外交官の家を元に製図を始めてから11ヶ月でようやく仕上がりました。 進めていくうちに形を何箇所か変更しました。最後に屋根を作ったのですが、これは原型とは違い何とかふさぐ事を 優先しまして・・・・苦労した甲斐があり自分では良いものが出来たと思います。窓のガラスはブルズアイの透明ガラスの上にチップガラス(コンフェッティ)を乗せて670℃で焼いて作りましたがカット・削りをしている間に半分くらい チップガラスが落ちてしまいました。次回はもう少し温度を上げてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です