haraakip4

「2作目 鉛線パネル」

5、6年前に作った2作目の鉛線(鳥パネル)です。窓辺に立てかけていたので、ある日風で倒れて端の硝子にひびが入ってしまいました。修理するのが面倒でずっとほったらかしていたのですが、今回ようやく修理をやってみる気になり修理しました。やってみると修理もなかなかおもしろく、われた硝子を取り出す時などは、ちょっと手術しているような気持ちになりました。久しぶりに自分のステンドを始めた頃の作品をじっくりとみて、あちこち粗がみえたりもしましたが、作っていた頃をなつかしく思い出したりもして楽しめました。今回落ちてしまったパテ詰め等もしてきれいに手入れをしてあげられてよかったです。このパネルの修理にたくさんの教室の人達に協力して頂きました。有り難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です