suzukieikop1

「カッパーパネル」

60X80cmのパネルです。可動式つい立て風に仕上げるつもり です。流れる水や、鹿の体の丸み、遠方の山々等、それぞれの 質感を出せるようにガラス選びをしたつもりでしたが、出来上がって 光を通してみると、鹿が全体的に暗く、いまいちでした。 絵画と違って光を通すことでニュアンスが違ってくるガラスの色合いをもっともっと知るべきだと思いました。ガマの穂や前方の木の葉はガラスをダブルにしたのですが・・・作るたびに難しさを実感するのがステンドグラス。それでも出来上がりが楽しみなのがステンドグラス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です