suzukieikop2

「孔雀のパネル」

孔雀のあの深い華やかさのイメージを表現するのはむずかしく、かえって「らしくない」色の羽にしてみました。 胸毛は思い切り鮮やかなブルーで。 はめ込みやフレームを意識しないで、周りは寸法自由なカットにしたので製作は楽でした。
それでも時間がかかったのは最初にカットしたガラスの色や風合いがどうもしっくり来ないので途中で何ピースもやり直したからかと思います。 バックはスモークがかかった薄いブラウングレーのガラスなので透明のようでいて割りと目隠し効果もあり、よかったと思います。
次も何か「生き物」の作品を、と考慮中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です